きしまないシャンプーにシャンプーにオレンジ実皮油が入っているのはなぜ?

きしまないシャンプーにシャンプーにオレンジ実皮油が入っているのはなぜ?

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

きしまないシャンプーにはオレンジ実皮油の成分がおすすめ

 

どんな製品を使っても髪がきしんでしまうとお悩みの人は、オレンジ実皮油が入ったシャンプーを試してみてください。

 

オレンジ実皮油はその名の通り、オレンジの実と皮から抽出したオイルのことです。

 

オレンジの実はわかるけど皮もなの?とお思いかもしれませんが、じつはオレンジの皮には髪に良い効果を発揮する成分がぎゅっと詰まっているんですよ。

 

オレンジの皮にはビタミンPという成分が含まれています。

 

 

ビタミンPとはヘスペリジンとも呼ばれていて、ポリフェノールの一種です。

 

ヘスペリジンは毛細血管を広げて、血行をよくする効果を持っています。

 

つまり、オレンジ実皮油を使ったシャンプーを使うと、頭皮の血の巡りがよくなり、はえてくる髪が強化されるのです。

 

一見、きしまないシャンプーと関係なさそうですが、きしむのは紫外線やパーマなどで髪が弱って普通のシャンプーの洗浄力にも耐えられなくなっているからであるのです。

 

また、頭皮の血流が悪いのは薄毛の原因にもなります。

 

オレンジ実皮油が入ったきしまないシャンプーなら、髪が芯から強くなるので、キシキシに悩まされることなく使い続けていくと髪質改善にも効果が期待できますよ。

 

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」