ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)がきしまないシャンプーに入っている理由

ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)がきしまないシャンプーに入っている理由

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

 

きしまないシャンプーに入っているヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)ってどんな成分?

 

きしまないシャンプーにはヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)が入っていることが多いです。

 

やけに長い名前なので科学成分なのかと思いきや、羊毛から採れるたんぱく質を元にしてつくられている天然由来の成分です。

 

髪がきしむと摩擦でキューティクルがはがれてしまいます。

 

 

 

髪は自分で傷んだ場所を補修する能力がないので、時間が経っても治りません。

 

傷んだ髪のせいでますます洗髪時にきしみやすくなり悪循環です。

 

そこでヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)が入ったシャンプーを利用すると、紙のキューティクルを保護して、ダメージを補修してくれます。

 

また、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)のケラチンとは、人間の髪や爪に多く含まれる成分で人体に安全です。

 

髪の柔軟性をアップしてくれたり、静電気防止効果もあります。

 

保護も補修も同時にしてくれるすばらしい成分なので、きしまないシャンプー選びのときにはヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)が入っているかチェックしてみてくださいね。

 

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」