シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーの口コミや評判

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーの口コミや評判

 

イタリア発のオーガニック効果とは

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはイタリア発のかなりこだわって製造されているオーガニックシャンプーです。

 

オーガニックシャンプーは様々なものが各社から販売されていますが、シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはその中でもトップクラスとなっています。

 

ちょっと天然成分を入れただけのシャンプーとはまったく違う、とことんまでこだわったオーガニックがシエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーの最大のメリットです。

 

とはいえ、口コミではこのシャンプーのメリットとデメリットを両方あげる人がいて、賛否はわかれているようです。

 

すばらしいとリピートする人もいる一方、髪質が悪化したなどデメリットをあげる人もいます。

 

なぜシエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはこのように評価がわかれるのか、メリットとデメリットを詳しく調べてみました。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

 

頭皮を清潔に保ってくれる

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーは、同シリーズの中でダメージヘア用となっています。

 

クロロフィルが配合されていて、これは頭皮で雑菌が繁殖するのを抑え、炎症などを防いでくれる効果が高いというメリットがある成分です。

 

これにより乱れていた頭皮サイクルが正常に戻り、傷んだ髪へツヤやコシが戻ります。

 

また、殺菌・抗炎症効果があり、免疫力をアップさせるハーブ、エキナセアも配合されています。

 

エキナセアは他にも抗アレルギー作用があるため、化学物質なのに過敏に反応しやすい体質の方にはメリットが大きなハーブです。

 

髪は表面だけ整えても、発毛する頭皮のコンディションがきちんと整っていなくては美しくなりません。

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーは髪もうるおしますが、根本となる頭皮サイクルまで改善してくれるのが最大のメリットです。

 

デメリットは、あくまでもシャンプーなので薬効が洗い流してもどこまで継続するかわからないところですね。

 

同じラインのトリートメントをセットで使うのは必須となります。

 

また、シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーにはエタノールが使われているところがデメリットです。

 

エタノールは上であげた成分のように殺菌作用がありますが、刺激が強いので肌の弱い人は避けたほうがいい成分です。

 

乾燥肌の人や、肌が荒れやすい人にはシエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーの使用はデメリットになります。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

 

700年の薬草学と最新の理論で誕生

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはヨーロッパの700年の薬草学と、現代の最新の高機能理論を元に設計されたオーガニックシャンプーです。

 

古いところと新しいものを両方良いとこ取りできてしまうのがメリットです。

 

しかも、植物性原材料はできるだけICEA認定のオーガニックのものだけを使用しているため、安全性が他のシャンプーとまったく違います。

 

遺伝子組み換えの原材料は使用せず、香料も天然精油だけを使用しています。

 

どこでどのように栽培されたかわからない植物をちょっと配合しただけでオーガニックだと言い張るシャンプーでは、宣伝どおりの効果も安全性もあやしいところで、じつはデメリットが多い品質であることもあります。

 

オーガニックのメリットをきちんと髪や頭皮に伝えたいなら、シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーがおすすめです。

 

ただ、原材料を見るとわかりますが、ちょっとあれこれ入れすぎではないかという意見もあります。

 

たくさんの原材料は相乗効果のメリットも期待できますが、それだけそれぞれの入っている量が減るということでもあるので、デメリットではないのかというわけです。

 

歴史ある薬草学でベストなバランスにしていますと言われてしまうとぐうの音も出ませんが、こうしたところが賛否につながっています。

 

では、もっとデメリットに焦点を当ててシエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーについて考えてみましょう。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

 

そもそも日本人には合うの?

 

700年間も知識が蓄積された薬草学を元にシエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはつくられていますが、しかしその知識はイタリアを中心としたヨーロッパの人たちにメリットがあるものです。

 

日本とヨーロッパでは人種も体質も違うのに、そんな遠方の知識が日本人にピタリと当てはまるのでしょうか。

 

そのせいか、シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーを使ってみてもデメリットばかり感じるとの口コミも見かけます。

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーは洗うと髪がきしむという声もありました。

 

ヨーロッパの水は硬水で、日本の水は軟水です。

 

そもそも髪を洗う水でさえ成分が別物なのだから、日本で日本人が使用すると思わぬデメリットが出てしまうのは仕方がありません。

 

髪がきしむせいか、切れ毛が増えたというデメリットをあげる人もいます。

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはもちろんメリットがある成分をたくさん使っていますが、我々日本用の配慮には欠けるところが見受けられます。

 

厳しい原材料の管理と、オーガニックは魅力的ですが、きちんと自分の髪を守りたいなら日本人にあったメリットのあるシャンプーがおすすめですよ。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

 

オーガニックだけで安心はダメ

 

オーガニックシャンプーというと、わたしたちは無条件で素晴らしいものだと思い込む傾向がありますが、それは言葉のマジックで錯覚です。

 

たしかに自然由来のものは効果が穏やかなものが多く、身体を害しにくいというメリットはあります。

 

でも、穏やかな効果ゆえに、きちんと質の高い原材料を、適切に使用しないと、思ったようなメリットは得られません。

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーは前者の質の高い原材料まではクリアしていましたが、我々日本人に適切な使用となっているのかは怪しいところです。

 

現に、メリットよりもデメリットを感じるとの声が上がっています。

 

シエラ オーガニカ ベルガモット&ビターオレンジ シャンプーはダメージヘア用なのに、切れ毛が増えるなんて、真逆のデメリットですよね。

 

きしみは髪が傷んでいるサインです。

 

それ以上デメリットが髪に現れる前に、きしみが出たら使用を中止してください。

 

他のオーガニックシャンプーを買うかどうか検討する場合も、その製品のメリットとデメリットをよく理解してから購入してくださいね。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」