スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのメリットとデメリットを調査!

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのメリットとデメリットを調査!

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

敏感な頭皮の人にはおすすめ

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーはいままさにとても女性に人気のシャンプーです。

 

あなたも雑誌などを見てほしいなと思ってこのサイトに来ませんでしたか?

 

でも、スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーはちょっと驚くほど高いですよね。

 

気軽に買えるものではないので、まずはスキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのメリットとデメリットを詳しく調査してみました。

 

すると、さすがはプロにも褒められるだけのことはあるというメリットの多さです。

 

とはいえ、デメリットもまったくないわけではありません。

 

購入を迷っている人のためにも、詳しくメリット・デメリットをお教えしちゃいます。

 

 

美容系メディアから大注目

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーは有名な美容雑誌「VOCE」「MAQUIA」「美的」などで表彰されています。

 

プロの目から見ても選びたくなるほどメリットのあるシャンプーなのです。

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのメリットは、天然由来成分がなんと93%も使われていることです。

 

化学合成された成分は効果は強力ですが、逆にその強すぎる成分のせいで頭皮や髪を傷つけてしまいがちです。

 

天然成分は低刺激で身体に余計な負担をかけないというメリットがあります。

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーに配合されているサトウカエデの樹液はヒアルロン酸の5倍の保水力があり、頭皮や髪を十分にうるおしてくれます。

 

他にも頭皮をすっきりさせてくれるシークワーサーエキス、皮膚のターンオーバーを活発にするフランキンセンス油など、多くの有効成分を含んでいます。

 

デメリットは、美容雑誌に表彰されたのが2015年のみだということです。

 

調査不足かもしれませんが、公式ホームページにも2015年表彰としか掲載されていません。

 

継続して受賞できる能力はないのがデメリットですね。

 

そして、スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーは2015年に発売されましたが、すでに2018年現在、リニューアルして成分がかわっているのもデメリットです。

 

 

洗浄力はとっても弱い

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーはココイルメチルタウリンNaやコミカドプロベタインなど低刺激な界面活性剤を使用しているところがメリットです。

 

強すぎる洗浄力は髪を傷めるだけでなく、土台となる頭皮まで傷つけるので、質の悪い髪が生えてきてしまいます。

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのメリットには肌が敏感なの人でも安心して使うことができるというものもあります。

 

泡立ちが良いので、きしみを軽減してくれるというメリットも、美髪維持には欠かせません。

 

ただし、ときには優しい洗浄力はデメリットにもなり得ます。

 

脂性が原因で肌トラブルがおきやすい人などにとっては、弱すぎる洗浄力はデメリットなのです。

 

きちんと毛穴の奥の皮脂や汚れを取り除くことができないと、炎症を起こしたり、発毛の妨げになってしまいます。

 

もちろん、いくら脂性でも強すぎる洗浄力はデメリットですが、スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーではかえって皮膚トラブルを起こしてしまう人もいます。

 

 

お値段が高すぎる

 

さて、スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのメリットとデメリットを見てきましたが、どうしても避けて通れないデメリットがあります。

 

それは値段の高さです。

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーは、税抜き250mlで3700円となっています。

 

セットとなるコンディショナーは税抜き165g3900円。

 

シャンプーとコンディショナーを使うなら、かなりの出費が必要です。

 

年間に直すと、洗髪剤のためだけに数万円はかかります。

 

刺激が弱く、髪を健やかにしてくれる成分の原材料はどうしてもコストがかかります。

 

安かろう悪かろうのシャンプーではもちろん美髪なんて夢のまた夢ですが、かといってここまで高額でなければ必ずしも美髪を維持できないかというと疑問が残ります。

 

高額な美容ケア用品は、ご褒美として心も癒してくれるメリットがありますが、くれぐれも無茶はしないでくださいね。

 

シャンプーは継続して使うからこそ効果が目に見えるものです。

 

シャンプーで得られるメリットと、財布へのダメージのデメリットを天秤にかけて、大丈夫だと思えたら購入しましょう。

 

 

本当にベストなシャンプーとは

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーはすばらしいシャンプーですが、やはり値段が一番のデメリットですね。

 

高ければ必ずしも質がいいとは限りませんが、スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーは美容界のプロもメリットを認めているので安心です。

 

とはいえ、シャンプーは日常で使う消耗品。

 

積み重なると家計を大きく圧迫しかねないので気をつけましょう。

 

継続購入は無理かもと思ったら、無茶はせずに少し値段を下げて他のシャンプーを探してください。

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーのようなサロン品質のシャンプーでも、価格帯にはばらつきがあります。

 

少し値段を下げても、美髪を維持するのには十分なメリットのシャンプーも存在します。

 

そして、もっとも重要なのは、自分の体質や髪質ときちんとあったシャンプーを使うことです。

 

いくらスキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーでも、合わない人が使ってはデメリットでしかありません。

 

スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプーを購入希望なら、メリットとデメリットをきちんと理解して、自分に合うかまずは考えてみてくださいね。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」