BOTANIST ボタニカルシャンプーの口コミや評判

BOTANIST ボタニカルシャンプーの口コミや評判

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

ボタニカルに騙されないで

 

最近はやりのボタニカル。

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーは自然の恵みにこだわって植物由来成分が配合されているシャンプーです。

 

三秒に一本売れると評判のBOTANIST ボタニカルシャンプーにどんなメリットとデメリットがあるか調べてみました。

 

すると、驚いたことにメリットよりもデメリットを口にする使用者の方がかなりいることがわかりました。

 

商品イメージはすこぶるいいのですが、実際に使用してみるとあれこれデメリットが目立つようです。

 

では、そんなBOTANIST ボタニカルシャンプーにはどんなメリットがあり、なぜデメリットを口にする人が多いのか詳しく解説します。

 

 

お値段は?

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーは490mlで1500円前後のお値段です。

 

安価なシャンプーと比べるとやや高額なので、これはデメリットです。

 

とはいえ、最近はシャンプーにこだわる人が多く、これくらいのお値段のものを使用する人は珍しくありません。

 

ですから、コスパは悪いですが、購入を控えたほうがよいくらいのデメリットにはなりません。

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーは詰め替え用のパウチも販売されているため、一度購入してしまえばコスパを少し抑えられるというメリットがあります。

 

ボタニカルの名の通り、自然に少し優しいのもメリットですね。

 

また、BOTANIST ボタニカルシャンプーは人気の商品で、ドラッグストアなど身近な場所でも簡単に購入できるのもメリットです。

 

シャンプーが切れてもすぐに近くで購入できるのは魅力です。

 

そんなBOTANIST ボタニカルシャンプーのなにがそんなに評判が悪いのか、デメリットについて詳しく見て見ましょう。

 

 

洗い上がりは?

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーを実際に使ってみたのレビューからメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

メリットをあげている人の多くは髪がツヤツヤになったと評価しています。

 

一方で、髪がベタベタになってしまったというデメリットを述べている人も少なくありません。

 

髪質によって合う合わないがかなりあることがわかります。

 

パサパサで乾燥気味の髪質だと、しっとりさせるBOTANIST ボタニカルシャンプーは合います。

 

逆に元から油分が多い髪質だと、べっとりとして合わないのです。

 

また、そんなにしっとりなのに、洗っているときから髪がきしむとの報告もあります。

 

きしみを軽減する成分が不足しているのです。

 

香りについても、賛否がかなり分かれました。

 

独特の甘い香りが強く残るので、メリットととらえる人と、デメリットととらえる人がいるのです。

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーは男女どちらも使用できる商品ですが、甘い香りが苦手な人が多い男性はとくに気をつけてください。

 

仕事柄、香りを身にまといたくない人も、BOTANIST ボタニカルシャンプーはあいません。

 

 

頭皮の状態は?

 

では、今度は洗った後の頭皮のコンディションについてメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーはノンシリコンなので頭皮に優しいのがメリットです。

 

ノンシリコンシャンプーは泡立たないことが多いのですが、BOTANIST ボタニカルシャンプーはきちんと泡立ち頭皮もしっかり洗えるのもメリットです。

 

しかし、地肌がねっとりする、油っぽくなったというデメリットをあげる声が多く見られました。

 

髪質のときもそうでしたが、BOTANIST ボタニカルシャンプーはしっとりした洗いあがりのため、どんなに泡立ってもさっぱりしないと感じる人は多くいます。

 

それだけでなく、フケが増えた、かゆみが出たなんて恐ろしいデメリットをあげる人もいました。

 

頭皮にトラブルをおこしやすい人は要注意と言わざるを得ません。

 

アレルギーやアトピーがひどくなったという報告もあるので、ボタニカルという言葉にだまされないほうがいいですね。

 

きちんと洗浄できないと、脂が毛穴に詰まって雑菌が繁殖して、発毛サイクルに乱れが生じてしまいます。

 

脂性タイプの人や、すっきりした洗い上がりを求める人には、BOTANIST ボタニカルシャンプーは向いていません。

 

 

お値段の割りに難あり

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーは天然由来成分やノンシリコンなどキャッチーでイメージはすこぶるよいのですが、評判はあまり芳しくありませんでした。

 

メリットもないわけではありませんが、とにかくしっとりしすぎてそれが逆に大きなデメリットとなっています。

 

洗浄力が強すぎるシャンプーは髪にも地肌にもよくありませんが、BOTANIST ボタニカルシャンプーのように髪がべたつき地肌トラブルが起こりやすいほどの製品もおすすめできません。

 

とにかく髪も地肌もパサパサでしっとりを求めているという人以外は合わない可能性がとても高いです。

 

BOTANIST ボタニカルシャンプーはやや高額なので、興味からちょっと試そうと思っても買いにくいのもデメリットです。

 

評判だけか先行して、購入したけれどメリットよりデメリットが多いからリピートはしないという声が多く見られる商品でした。

 

商品イメージと実力が合っていないのです。

 

ボタニカルやノンシリコンのシャンプーをお探しなら、他のもっとメリットが多い製品をおすすめします。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」