「オルナ オーガニックシャンプー」はオーガニック素材使用

「オルナ オーガニックシャンプー」はオーガニック素材使用

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

ノンシリコンシャンプーとは?

今やシャンプーを選ぶ際の代名詞ともなっているノンシリコンシャンプーですが、シリコン入りのシャンプーとは何が違うのか、理解して選んでいますか?実はシリコンは身体に悪い成分というわけではありません。
シリコンによって髪の毛をコーティングしてあげることにより、指通りが滑らかになり、髪の毛の乾燥を防ぐことによって、潤いを保ってくれます。
まるでシリコンが悪者のように、ノンシリコンシャンプーが台頭してきていますが、そういうわけではないのです。
しかし、このシリコンが毛穴に付着したりすることによって毛穴がつまり、抜け毛やかゆみ、フケが増えたりする、という説があることも事実です。
一方で本来のシャンプーの役割である汚れを洗い流す、ということに専念し、肌や髪の毛への刺激を最小限に抑えているものが、ノンシリコンシャンプーということになります。
ノンシリコンシャンプーによって、髪の毛や地肌が本来のナチュラルな状態にリセットされ、ふんわりとした髪の毛、健やかな地肌の状態に戻してくれます。
40代特有の髪の毛の悩みであるボリュームダウンや、地肌のべたつきに大変効果があると言えるでしょう。

 

オーガニックシャンプーとは?

オーガニックシャンプーもとくに女性に人気のあるシャンプーの種類の1つで、化学肥料を用いず有機栽培された植物由来の成分を使用したシャンプーとなります。
通常のシャンプーには石油系界面活性剤を始め、頭皮や髪の毛に刺激の強い化学成分が多く含まれています。
肌が弱い人にはとくに、頭皮への刺激となりかゆみやフケ、抜け毛が増えてしまうようなことがあります。
しかし、有機栽培された植物由来の成分を主に使用しているオーガニックシャンプーであれば、刺激が少ないため肌の弱い人や子供、お年寄りまで幅広く使用することが可能です。
ノンシリコンシャンプーというだけでももちろん肌や髪の毛への刺激は減るのですが、他の成分が化学成分が主であれば、あまり変わりがありません。
頭皮や髪の毛に優しい、自然に近いものを選びたいのであれば、ノンシリコン+オーガニックを選ぶと大変効果的です。
化学成分のみが配合されたシャンプーよりも、希少な素材を使用しているため、価格的には高くなっているのが一般的です。
逆にオーガニックシャンプーであるのに、安価なものは中身を疑った方が賢明です。
食品と違いヘアケア製品にはオーガニックと謳うための明確な基準がないため、少しでもオーガニック成分を使用していれば、謳えてしまうということになっています。
よって、自分の目でしっかりと成分を確かめて、選択するようにしましょう。

 

40代女性におすすめのノンシリコンシャンプー

上記のように40代女性の髪の毛や地肌の悩みを解決してくれる、髪の毛と頭皮に優しいシャンプーは、オーガニックのノンシリコンシャンプーとなります。
またこの中でおすすめなのが、オルナ オーガニックシャンプーというシリーズです。
オルナはシャンプーだけではなく、化粧水や美容液などスキンケア製品や、ボディソープ、クリーム、日焼け止めなども取り扱っているブランドです。
トータルでオーガニックのビューティーケア製品を揃えることが可能であり、安心感も抜群です。
シャンプーはアミノ酸系の洗浄剤を使用しているため肌に優しいのですが、肌に優しいだけではなく、きちんと洗浄される成分も含まれているため、しっかり汚れを落とすことができます。
ノンシリコンのオーガニックシャンプーにありがちな、肌や髪の毛には優しいけれど、泡立ちや洗浄力がいまいち足りない、ということはありません。
そして、トリートメントを一緒に使用することによって、さっぱりと洗い終え素の状態に戻した肌や髪の毛に十分に補修を行うため、髪の毛をふんわりさらさらにし、肌には潤いを与えます。
また、企画から製造、販売まですべて日本で行われているというところも、安心のポイントです。

 

オルナ オーガニックシャンプーの口コミや評判

オルナ オーガニックシャンプーの口コミや評判で多いコメントは、使った後に髪の毛がサラサラになるということです。
また、香りが良いという口コミもとても多いです。
肌に優しいアミノ酸系洗浄剤を使用したシャンプーのため、子供と一緒に使えるという事もポジティブなコメントとしてありました。
また、泡立ちが良く、しっかり洗浄できるというコメントも多く見受けられます。

 

オルナ オーガニックシャンプーのメリット

オルナ オーガニックシャンプーのメリットは、ノンシリコンであるだけでなく、オーガニックであるため、肌や髪の毛に刺激が少なく、優しい素材でありながら、しっかりと洗浄できると言うことです。
また、企画から製造、販売に至るまで一貫して日本で日本人の手によって行われているという安心感もメリットと言えるでしょう。
さらに、ヘアケア製品だけではなく、フェイスケアやボディケア製品も取り揃っており、トータルでオーガニック製品を使い、ケアすることが可能です。
身体のどこか1つのパーツのケアだけをオーガニックにするだけでは、あまり意味がありません。
自然の植物成分を使って、身体に優しいケアを心がけたいのであれば、ぜひトータルで使用してみてください。
なんと、ベビー用の製品のラインナップがあるところも注目です。
また、いくらオーガニックの優しい成分を使用しているといっても、肌に直接使うものですから、合う、合わないは使ってみないと分かりません。
トライアルの少量のポーションを購入することも可能です。
通信販売だと一度購入して肌に合わないとしても、返品ができないこともよくあります。
そんなことにならないために、トライアルをきちんと用意してあるというところも、大きなメリットの1つです。

 

オルナ オーガニックシャンプーのデメリット

オルナ オーガニックシャンプーのデメリットの1つは、やはりこだわりの製品であるが故の、価格の面でしょう。
通常に市販されている普通のシャンプーよりはやはり割高になります。
しかし、上述にように、価格の低いノンシリコンのオーガニックシャンプーのクオリティはそれなりです。
クオリティの高い製品を選ぶためにも、多少の投資は必要となってきます。
また、オーガニックシャンプーにしては、洗浄力が高いのがおすすめのポイントではありますが、人によっては少し刺激が強い人もいるようです。
これは、どの製品にも言えることですが、どんなに肌や髪の毛に良い成分を使用していても、使ってみなければ分からないところももあります。
こんな時に嬉しいのがトライアルで少量購入できるシステムです。
ぜひまずはトライアルで試してみてから、本製品の購入を行いましょう。
また、効果は人それぞれですが、数日では出ないことも多いため、ある一定の期間、例えば3か月くらいは続けて使用してみましょう。

 

まとめ

40代は肌や髪の毛の質が急に変わってくる年代です。
髪の毛の量が減り、ボリュームが出なくなったり、頭皮がべたついたり、かゆみやフケが出やすくなったりと、不安定になることもあるでしょう。
そんな時に嬉しいのは、肌や頭皮に刺激の少ないノンシリコンのシャンプーです。
また、ノンシリコンなだけでなく、オーガニックであれば、さらに肌にも頭皮にも優しく、安心して使えます。
また、シリコンが含まれていない分、髪の毛がべたつかず、サラサラになるため、ボリュームアップも期待できるでしょう。
自分の髪にどのシャンプーが合うかは、しばらく使ってみなければ分かりませんが、まずはトライアルで試してみてください。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」