違いを比較!kurokamiスカルプとチャップアップシャンプー

違いを比較!kurokamiスカルプとチャップアップシャンプー

 

抜け毛が気になり始め、頭皮の健康を改善するためにノンシリコンシャンプーを使っています。ノンシリコンシャンプーは種類がたくさんあり迷ってしまいますが、抜け毛予防効果の高いkurokamiスカルプとチャップアップシャンプーを2ヶ月ずつ使ってみました。違いを比較しているので、どちらにしようか迷っている人は参考にしてください。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

シャンプーの良し悪しを左右する洗浄成分の違い

 

kurokamiスカルプとチャップアップシャンプーは、どちらもノンシリコンシャンプーにありがちなキシミを抑え、滑らかな指通りを実現しているシャンプーです。実際に使ってみると、どちらも泡立ちは良く本当にノンシリコンなのかと疑うぐらいの洗い心地です。それは洗浄成分に秘密があるようで、どちらも滑らかな指通りになるように成分が調整されています。
kurokamiスカルプのメインの洗浄成分はココイルグルタミン酸TEAで、これは低刺激のアミノ酸系洗浄成分であり、マイルドな洗浄力であるうえ髪の保湿や修復作用もある優れものです。

 

ココイルグルタミン酸TEAをメインの洗浄成分としていることで、滑らかな指通りを保っていると言えるでしょう。その他の洗浄成分も、ココイルメチルアラニンNaやココイルグリシンKとアミノ酸系の頭皮に優しいものなので、髪を労わりながら洗える仕様になっています。

 

 

チャップアップシャンプーのメインの洗浄成分は、コカミドプロピルベタインです。これはベビーシャンプーにも配合されている低刺激の洗浄成分で、マイルドな洗浄力が特徴です。その他の洗浄成分は、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEAなどのアミノ酸系洗浄成分が5つ配合されており、髪に優しい仕様となっています。

 

しかし、メインの洗浄成分に高価なココイルグルタミン酸TEAを配合している点で、洗浄成分を比べてみるとkurokamiスカルプの方が優れているといえますね。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

頭皮ケア効果がある成分の違い

 

抜け毛が気になる私にとって、シャンプー選びの一番の課題は、頭皮ケアができることです。kurokamiスカルプとチャップアップシャンプーは頭皮ケア効果のある成分が配合されていることでも知られていますが、その違いを比較してみます。

 

kurokamiスカルプに配合されている頭皮ケア成分は、ヘマチン、欧州ホップエキス、キャピシルなどが代表的です。ヘマチンは髪のハリやコシをアップするほか、紫外線防止や頭皮の消臭、カラーやパーマ液の残留液の除去などオールマイティな頭皮ケア成分です。欧州ホップエキスやキャピシルには育毛効果が実証されています。

 

確かに、kurokamiスカルプを使っていると育毛とまではいかなくても抜け毛が格段に少なくなったことは実感しました。また、洗い上りもしっとりしています。
チャップアップシャンプーに配合されている頭皮ケア成分は、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCです。これらは育毛成分となりますが、皮膚の炎症やかゆみを抑える効果もあります。

 

ちょっと汗をかくと頭が痒くなるのですが、チャップアップシャンプーを使うと改善されるような気がします。2ヶ月で育毛効果は感じられませんでしたが、抜け毛も少なくなり頭皮のべたつきがなくサラッとした仕上がりになりました。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

コストパフォーマンスの違い

 

kurokamiスカルプとチャップアップシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分や高価な育毛剤に使用されるハイスペックな成分が配合されているため、ドラッグストアで安売りされているような値段で購入することはできません。頭皮の健康を改善するにはそれなりの出費は必要ですが、コストパフォーマンスが良いに越したことはありませんよね。

 

kurokamiスカルプの値段は400mlが単品価格で3600円、送料は無料です。とチャップアップシャンプーの値段は300mlが単品価格4180円で送料がかかります。定期購入をするとkurokamiスカルプは1本あたりの価格が2880円になり、チャップアップシャンプーは1本あたりの価格が3280円になり送料も無料となります。

 

チャップアップシャンプーにも良い成分はたくさん配合されていますが、ココイルグルタミン酸TEAやヘマチンのような高価な成分が高濃度で配合されており、400mlと容量も多いことから、コストパフォーマンスの面ではkurokamiスカルプの方が良いと言えますね。

 

400mlのkurokamiスカルプは2ヶ月間しっかり使えましたが、300mlのチャップアップシャンプーは1ヶ月半ほどで無くなってしまったので、長期的に使い続けるとコストパフォーマンスの面で大きな違いが出てくると思います。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

頭皮環境に合わせて選びましょう

 

kurokamiスカルプとチャップアップシャンプーはどちらも頭皮の健康を改善できる優良なシャンプーです。色々比較してみましたが、髪や頭皮の環境は一人一人違うので、実際に使ってみると異なる感想を持つ人があるかもしれません。私と同じように抜け毛の悩みを抱える人が、シャンプー選びに役立ててくれると嬉しいです。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」