サロンリンク ノンシリコンシャンプーの口コミやの評判をチェックしてみよう

サロンリンク ノンシリコンシャンプーの口コミやの評判をチェックしてみよう

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」

 

サロンリンク ノンシリコンシャンプーはお値段どおりの商品

 

サロンリンクはノンシリコンシャンプーでありながら1000mlと大容量で、比較的安価で購入できるのが魅力の商品です。

 

実際に使ってみた人の声を集めて、サロンリンクのメリットとデメリットについて調べてみました。

 

すると、メリットもありましたが、それ以上にノンシリコンシャンプーにありがちなデメリットが目立つ商品だとわかりました。

 

とはいえ、値段と見合った製品といえるかもしれません。

 

では、ノンシリコンシャンプーをお探しの人のためにも、サロンリンクのメリットとデメリットを詳しくご紹介します。

 

 

サロンリンク ノンシリコンシャンプーは大容量でお得

 

ノンシリコンシャンプーというと少し前までお高いイメージでしたが、サロンリンクはそんなイメージを払拭する商品です。

 

ネットなどでは1000円以下で購入が可能となっていて、気軽に買えるのがメリットです。

 

ノンシリコンシャンプー初心者の方でも、どんなものか試しやすいです。

 

1000mlも入っているボトルなので、気がねなくどんどん使うことができるというメリットもあります。

 

お高いノンシリコンシャンプーをデイリーで使うのには抵抗があるという人には、このようなメリットのあるサロンリンクはピッタリの商品です。

 

ただし、サロン系のお高いシャンプーに慣れている人には、安価で大容量というのはデメリットにもなり得ます。

 

また、使ってみて合わないとなった場合、大容量なのでいらないものが大量に手元に残るというデメリットもあります。

 

できれば他のノンシリコンシャンプーのように少量のお試しセットなどがあるといいのですが、残念ながらサロンリンクにはそのようなものはありません。

 

こうした初使用者に対する配慮がないのもデメリットですね。

 

 

サロンリンク ノンシリコンシャンプーはすすぎできしむ

 

サロンリンクを使用してみた人の声の中でよくあげられたデメリットはきしみやすいということです。

 

洗い流しているときにすでにきしんだなんて話もありました。

 

きしむということは髪に摩擦がおきているということで、キューティクルがはがれやすくなるなど、髪自体にもデメリットは大きいです。

 

もともとノンシリコンシャンプーはきしみやすいものですが、高品質な製品ならこのデメリットも克服できます。

 

サロンリンクはきしまないようにする保護成分が不足しているのです。

 

シリコンは髪をラップのように覆い、指どおりを滑らかにする効果があります。

 

最近嫌われがちなシリコンですが、ちゃんとメリットがあるのです。

 

そのためノンシリコンシャンプーはきしませないために洗浄力を最低限にしたり、髪をケアする成分を多めに配合したりするのですが、サロンリンクはそれが不十分なのです。

 

できるだけシンプルで余計な成分が入っていないほうがいいという人にはメリットかもしれませんが、髪や頭皮の健康のことを考えるとあまりおすすめできません。

 

せっかくノンシリコンシャンプーをわざわざ選んで購入するのだから、もっとメリットが多い商品を試してみてください。

 

 

サロンリンク ノンシリコンシャンプーは乾燥しやすい

 

サロンリンクは髪が乾燥しやすいというデメリットがあるという声も多かったです。

 

先程ご説明した中にも出てきましたが、サロンリンクは髪をきしませるほど洗浄力が強いノンシリコンシャンプーです。

 

その影響で、髪に必要な油分まで洗い流してしまうというデメリットのため、髪が乾燥しやすいのです。

 

元から髪の乾燥に悩んでいる人や、乾燥体質の人にはサロンリンクのノンシリコンシャンプーはおすすめできません。

 

髪が乾燥するとキューティクルがはがれやすくなり、髪がボサボサになってしまうというデメリットがあるので気をつけてください。

 

しかし、逆に脂性の人からはサロンリンクのノンシリコンシャンプーは好評のようです。

 

しつこい油脂まできちんと落としてくれるというメリットがあるのでしょう。

 

とはいえ、あまり脂を落としすぎると、皮膚の水分蒸発を抑えるためにますます身体が脂を出すようになってしまうので、脂性の人でもいくらメリットがあるとはいえ使用には注意が必要です。

 

洗浄力が強いシャンプーをお求めなら、スカルプシャンプーのようにそれに特化した製品を選んだほうがいいですよ。

 

洗浄力の強さはメリットにもデメリットにもなるため、自分はどの程度のものを求めるのかあらかじめ決めておいたほうがいいです。

 

 

サロンリンク ノンシリコンシャンプーをわざわざ購入するなら

 

サロンリンクはメリットもデメリットもありますが、やや心配な点が目立つ製品のようです。

 

そもそもノンシリコンシャンプーにはメリットもデメリットもあり、各社がなるべくデメリットを減らそうと努力しているのですが、サロンリンクは値段が安い分、そうした配慮には欠けているのでしょう。

 

髪や頭皮を優先に考えるなら、もっとメリットの多いノンシリコンシャンプーを選ぶことをおすすめします。

 

脂性の人には合う人もいるようですが、頭皮の脂はすっきり取れても髪質が傷む可能性が高いです。

 

それくらいなら脂をしっかり落とせて、かつ髪をケアする成分が豊富なシャンプーを選んでください。

 

ただ、多少難があってもコスパのいいノンシリコンシャンプーをお探しなら、サロンリンクは優秀です。

 

とはいえ、わざわざ髪に良いとされているノンシリコンシャンプーを探しなら、できるだけ髪によい製品を使わなくては本末転倒になるので注意してくださいね。

 

ノンシリコンでもきしまないシャンプー「kurokamiスカルプ」